ランドセル選び方のコツ

まずは「重視ポイント」を決めましょう!

1.「カラー&デザイン」
2.「性能」
3.「重量」
4.「価格」
5.「サイズ」
6.「素材」
7.「耐久性」「構造」

「何を重視しなければならないか」調査
2016年度ベネッセ
1位 「色」 2位 「耐久性」 3位 「価格」 4位 「重さ」 5位 「価格」 6位 「デザイン」7位 「収納・機能」 8位 「ブランド(メーカー)」9位「素材」

2012年度ベネッセ
1位 「重さ」 2位 「色」 3位 「収納・機能」 4位 「耐久性」 5位 「価格」 6位 「ブランド(メーカー)」7位 「フィット感」 8位 「素材」

このアンケートでは、この数年で「重さ」、「収納・機能」よりも「色」や「耐久性」に変わってきています。軽くて背負いやすいものよりも、好きな色で6年間使えるものへとシフトしていってます。

学校までの距離が遠い場合は、「性能重視」

背負いやすさ、身体への負担を考えましょう。重量が多少あっても機能でカバーできます。
背中へのフィット感や肩ベルトの性能などで
荷重を分散させる、軽く感じさせることも必要になります。

もっと詳しく見る >>  「ランドセル選びのコツ -性能編
もっと詳しく見る >>  「ランドセル選びのコツ -重量編

子供は汗っかき、背中の「素材」もチェック!

背中ムレは気持ち悪く、湿気をそのままにするとカビの原因にもなります。
背中の素材も進化していて、アウトラストやエアーフィレッシュなど温度調整やムレを抑えるものがあります。

もっと詳しく見る >>  「ランドセル選びのコツ -生地素材編

やんちゃな性格の場合は「耐傷素材」

乱暴に使っちゃいそうだなって予感がする場合は、傷に強い素材選びが必須です。
クラリーノタフロックや東レエアヌールなどがあります。

もっと詳しく見る >>  「ランドセル選びのコツ -生地素材編
もっと詳しく見る >>  「ランドセル生地 -人口皮革

6年間使用するなら「素材」「丈夫さ」「カラー&デザイン」

耐傷生地がオススメですが、天然素材やクラリーノFなどの素材でも「6年間保障」がついているメーカーを選びましょう。
学年があがっても使える「カラー、デザイン」選び。
子供が奇抜な色やデザインを選んでしまい、後悔する親御さんも多いそうです。
ですが…好きなものを選ばせてあげたい親心。

意見が合えばいいのですが、もし合わない場合は、
妥協案(最終手段?)として、今はたくさんの可愛いカバーが売っているので、好きなカバーを選ばせて
満足してもらうというのも有効ではないでしょうか。

もっと詳しく見る >>  「ランドセル選びのコツ - 色選び編
もっと詳しく見る >>  「ランドセル選びのコツ -耐久性構造編
もっと詳しく見る >>  「ランドセル選びのコツ -生地素材編

「サイズ」は学校に確認してから

1、ファイルの大きさ、使用の有無
2、水筒持参の有無
3、体操着の有無など

サイズには「A4副教材対応」「A4クリアファイル対応」「A4フラットファイル対応」がありますが、実際にはフラットファイルを使わない学校もわりと多いそうです。
近所の小学校は「クリアファイルのみ使います」と返答がありました。
上の学年では使ってないけど、今年度からという場合もありますのでまずは確認しましょう。

持ち帰る道具をあらかじめチェックしたほうがサイズ選びに役立ちます。
水筒は紐が長く学年が低いとけっこう危険なので、ランドセルに入れていけると安心です。

もっと詳しく見る >>  「ランドセル選びのコツ -大きさ編

ランドセル 選び方チェックまとめ

1.6年間使い続けるための「丈夫さ」があるか
2.身体に負担が少ない「軽量感」があるか
3.生地や防水の性能は?
4.子どもの身体にフィットしているか

カラーやデザインは好みですが、他は親のチェックが必須です!
大きくても構造がしっかりしている。重くても重荷分散で軽く感じる。
生地は安く抑えるとすぐにへたれることがあるので注意。
肩幅、背など体格で感じが変わりますのでなるべく背負って確かめましょう。

ランドセル ランキング 2019

ランドセル選び。まず何をしていいかわからない時にメーカーやブランドを決めるとスムーズに。デザイン、性能、価格、人気のオススメ度が最も高いものに★5がついています。オススメのブランドメーカーを厳選しています。
同じブランドやメーカーでも大きさやデザインが違うものがたくさんありますが、その中で性能機能(容量や重く感じさせない機能など)が充実していて、可愛いキレイなデザインのランドセルを厳選しました。
ランドセルを玄関に放り投げてすぐ遊びにいったり、ちょっと乱暴に扱ったりすることが多い男の子には、「デザイン、カラー」の他に「丈夫さ」「背負いやすさなどの性能」を重視してオススメランドセルをランキングしています。
スポンサーリンク

百貨店のランドセル

高島屋のランドセル 2019
■取扱ブランド■プライベートレーベル、メゾピアノ、シンシアローリー、ベベ、プーマ、アディダス、アンブロ、ミズノ、オリーブレオリーブ、オロビアンコ、エディ キッズ レーベル、キューポット、クレードスコープ、コンバース、シャーリーテンプル、ジェニィ、スター・ウォーズ、地球NASA、ハッカキッズ、バービー、ブルークロス、ポンポネット、ミキハウス、高島屋オリジナル
■取扱ブランド■プライベートレーベル、プーマ、アディダス、ふわりぃ、セイバン天使のはね、フィットちゃん、エリークラッセ、エドウィン、オリーブデオリーブ、ヨーカドーfinefit、サーティーワン
2019 小田急のランドセル
■取扱ブランド■バービー、シャーリーテンプル、メゾピアノ、ベベ、ハッカキッズ、村瀬鞄行、鞄工房山本、コクホー、セイバン、マグちゃんロイヤル、オロビアンコ、池田地球、アディダス、ミズノ、Lee、セイバン、プーマ、小田急プラス
2019 大丸・松坂のランドセル
■取扱ブランド■アディダス、アンブロ、オリーブ デ オリーブ、オロビアンコ、シャーリーテンプル、ティンカーベル、ハッカキッズ、ピンキーガールズ、プーマ、ベベ、村瀬鞄行、メゾピアノ、Lee

ランドセル選び 失敗しないために

ランドセルは6年間使い続けるものなので失敗したくないし、かわいいわが子にいいものを使わせたい。ここではランドセル選びを失敗しないためのコツを掲載しています。
個性的で可愛く人気も高くなっている半かぶせのランドセル。半かぶせのランドセルってどうなの?メリット、デメリットを紹介します。
6年間保証にも「故意による傷は有償」、送料も「無償の場合のみ送料無料」など メーカーによって全然違います。性能や価格が同じ場合「補償」の差を見てみましょう。

TOPICS

ランドセルの大きさは本体の大きさだけではなく、サイドにある中マチの大きさや機能のチェック!のびるタイプの中マチの登場で最大8㎝にまで広がります!現在、イオンのランドセル、ふわりぃ、池田屋かばんのランドセルについているものがあります。
ランドセルの中身は高学年になると約4㎏、ランドセルの重さを入れると約5kg超にもなってしまいます。その他、習字セットや鍵盤ハーモニカを持つとさらに重くなってしまいます。その重さに耐えきれなく腰痛になってしまう小学生が増えています。正しい背負い方、姿勢が大切で
6年間使ったランドセル。そのままとっておく…のではなくて、リメイクをしてこれからも使っていきましょう!キーホルダー、財布、ミニランドセル、パスケース、キーケース、名刺入れ、バッグ、ペンケース、手帳、印鑑ケース、通帳ケースなど、お世話になった方々にプレゼントも喜ばれます。

タブレット通信講座

スポンサーリンク