ランドセル選びのコツ -価格編

ランドセル価格調査

ランドセルの購入価格アンケート

■2017年
「2万以上~3万円未満」6%「3万~4万円未満」10%「4万~5万円未満」17% 「5万~6万円未満」27% 「6万円以上」32%
■2014-2015年
「2万以上~3万円未満」8.1%「3万~4万円未満」16.8%「4万~5万円未満」30.8% 「5万円以上」38.2%
■2013年
「2万以上~3万円未満」21.1%「3万~4万円未満」39.7% 「4万~5万円未満」15.5% 「5万円以上」13.4%

2018 小田急のランドセル

ランドセル平均購入価格が1万円近くアップ

2017年のアンケートでは「6万円以上」という項目も増え、5万円以上とすると59%にもなります。もう半分以上が5万円以上のものを使っていることになります。

原材料の高騰によりランドセルの価格が上がっているのが要因の1つですが、高級ランドセルの販売数が増えていてる為だと思われます。

6年生までランドセルを使う学校は、2007年では約70% → 2012年では約90%になっていて ランドセル以外見ないという地域もあるようです。

地域によっては、学年があがると手提げカバンやリュックになる場合もありますし、 丈夫さ、使いやすさ、使用期間や保障などを考えると、高額なものも実は経済的になる場合もあります。 購入前に通う小学校の高学年のカバンをチェックし、使用する年数で購入金額を考えてもいいかもしれません。

安いランドセルといえば…ニトリのランドセル

税込で22000円。旧モデルではないのにこれは破格です。素材はテイジンと提携していて、本体はタフガード、背中はエアリーと問題はありません。A4フラットファイル対応で大きさの問題もありませんが、開口部補強、はっ水加工は上位モデルのみとなっています。



スピリッツ わんぱく組 ランドセル

※「商品画像」「取扱店名」をクリックすると取扱店に移動します。

ランドセル ランキング 2019

ランドセル選び。まず何をしていいかわからない時にメーカーやブランドを決めるとスムーズに。デザイン、性能、価格、人気のオススメ度が最も高いものに★5がついています。オススメのブランドメーカーを厳選しています。
同じブランドやメーカーでも大きさやデザインが違うものがたくさんありますが、その中で性能機能(容量や重く感じさせない機能など)が充実していて、可愛いキレイなデザインのランドセルを厳選しました。
ランドセルを玄関に放り投げてすぐ遊びにいったり、ちょっと乱暴に扱ったりすることが多い男の子には、「デザイン、カラー」の他に「丈夫さ」「背負いやすさなどの性能」を重視してオススメランドセルをランキングしています。
スポンサーリンク

百貨店のランドセル

高島屋のランドセル 2019
■取扱ブランド■プライベートレーベル、メゾピアノ、シンシアローリー、ベベ、プーマ、アディダス、アンブロ、ミズノ、オリーブレオリーブ、オロビアンコ、エディ キッズ レーベル、キューポット、クレードスコープ、コンバース、シャーリーテンプル、ジェニィ、スター・ウォーズ、地球NASA、ハッカキッズ、バービー、ブルークロス、ポンポネット、ミキハウス、高島屋オリジナル
■取扱ブランド■プライベートレーベル、プーマ、アディダス、ふわりぃ、セイバン天使のはね、フィットちゃん、エリークラッセ、エドウィン、オリーブデオリーブ、ヨーカドーfinefit、サーティーワン
2019 小田急のランドセル
■取扱ブランド■バービー、シャーリーテンプル、メゾピアノ、ベベ、ハッカキッズ、村瀬鞄行、鞄工房山本、コクホー、セイバン、マグちゃんロイヤル、オロビアンコ、池田地球、アディダス、ミズノ、Lee、セイバン、プーマ、小田急プラス
2019 大丸・松坂のランドセル
■取扱ブランド■アディダス、アンブロ、オリーブ デ オリーブ、オロビアンコ、シャーリーテンプル、ティンカーベル、ハッカキッズ、ピンキーガールズ、プーマ、ベベ、村瀬鞄行、メゾピアノ、Lee

ランドセル選び 失敗しないために

ランドセルは6年間使い続けるものなので失敗したくないし、かわいいわが子にいいものを使わせたい。ここではランドセル選びを失敗しないためのコツを掲載しています。
個性的で可愛く人気も高くなっている半かぶせのランドセル。半かぶせのランドセルってどうなの?メリット、デメリットを紹介します。
6年間保証にも「故意による傷は有償」、送料も「無償の場合のみ送料無料」など メーカーによって全然違います。性能や価格が同じ場合「補償」の差を見てみましょう。

TOPICS

ランドセルの大きさは本体の大きさだけではなく、サイドにある中マチの大きさや機能のチェック!のびるタイプの中マチの登場で最大8㎝にまで広がります!現在、イオンのランドセル、ふわりぃ、池田屋かばんのランドセルについているものがあります。
ランドセルの中身は高学年になると約4㎏、ランドセルの重さを入れると約5kg超にもなってしまいます。その他、習字セットや鍵盤ハーモニカを持つとさらに重くなってしまいます。その重さに耐えきれなく腰痛になってしまう小学生が増えています。正しい背負い方、姿勢が大切で
6年間使ったランドセル。そのままとっておく…のではなくて、リメイクをしてこれからも使っていきましょう!キーホルダー、財布、ミニランドセル、パスケース、キーケース、名刺入れ、バッグ、ペンケース、手帳、印鑑ケース、通帳ケースなど、お世話になった方々にプレゼントも喜ばれます。

タブレット通信講座

スポンサーリンク