小学生の腰痛一覧

教材が重くなり、小さな小学生の身体にはとても負担になっています。腰痛になり病院や整体に通う子供たち。

「重たすぎるランドセル問題」解決に一歩前進

「重たすぎるランドセル」解消に文科省がやっと動きました。置き勉ができるようになり、少しは肩や腰への負担は減っていきそうです。荷物や教材の軽量化も必要ですが、重い負荷に耐えられる体力作りを小さなころから身に着けていくのも大切なことだと思います。公園でのボール遊びが禁止ではなく、ゲーム機禁止が必要なのかも。

ランドセルの中身が約4kg!小学生が腰痛に

ランドセルの中身は高学年になると約4㎏、ランドセルの重さを入れると約5kg超にもなってしまいます。その他、習字セットや鍵盤ハーモニカを持つとさらに重くなってしまいます。その重さに耐えきれなく腰痛になってしまう小学生が増えています。正しい背負い方、姿勢が大切で