2018年度山本鞄工房【店頭サンプル・アウトレット品・キャンセル品・旧モデル】販売決定!

山本鞄アウトレット品など販売決定!

毎年人気爆発のランドセル「山本鞄工房」が、店頭サンプル・アウトレット品・キャンセル品・旧モデルの販売をすることになりました!
店頭サンプル、アウトレット品、旧モデルは、状態を見てからの購入となるので、店舗にて販売するそうです。(遠くに住んでいて来店が難しい方は、奈良本店のみ電話受付可能。)

販売開始日時:2018年1月13日(土) 午前10時

販売店舗:鞄工房山本 奈良本店(店頭・電話)、銀座店(店頭のみ)、表参道店(店頭のみ)全店舗合計約500本あるそうです!

奈良本店の電話争奪戦は必至

銀座店、表参道店は店頭販売のみ。奈良本店のみ電話受付可。
この寒空の中並ぶのはキツいので、電話で購入しようと考えるご家庭が多いのではないでしょうか。
全国からの注文があるので電話はなかなか繋がらない可能性が高いです。それぞれの在庫の数がわからないので、店頭が有利なのかも判断が難しいところ。

アウトレットや展示品は多少の傷や汚れがあるので、気になる方は店頭販売がオススメ。
今回の販売が最後のチャンスになりそうです。

追記:銀座店・表参道店は2018年3月30日、奈良本店は2018年4月20日で終了と公式HPに記載されていました。意外とこのアウトレット販売入手するチャンスかもしれません。

アウトレット販売価格

■レイブラック・ノイ 59000円→54,000円
■アンジェール 59000円→54,000円
■ドゥ・ラフィーネ 63000円→58,000円
■ブルロッソ 55000円→50,000円
■アンティークブロンズ 65000円→60,000円
■アンティークブロンズ・カスタム 65000円→60,000円
■アンティークブロンズ・リベルタ 65000円→60,000円
■リベルタ 75000円→70,000円
■レイブラック 65,000円→60,000円
■フィオーレ・コスモス 65000円→60,000円
■フィオーレ・ブロッサム 65000→60,000円
■グレースシルバー 65000円→60,000円
■ラフィーネ 69000円→64,000円
■ウィッシュ アポン ア スター 79000円→74,000円
■コードバン・アンティーク 89000円→84,000円
■コードバン・レイブラック 89000円→84,000円
■コードバン・グレース 89000円→84,000円
■オールコードバン 119000円→114,000円
■オールコードバン 夢こうろ染 179000円→174,000円

ランドセル ランキング 2019

ランドセル選び。まず何をしていいかわからない時にメーカーやブランドを決めるとスムーズに。デザイン、性能、価格、人気のオススメ度が最も高いものに★5がついています。オススメのブランドメーカーを厳選しています。
同じブランドやメーカーでも大きさやデザインが違うものがたくさんありますが、その中で性能機能(容量や重く感じさせない機能など)が充実していて、可愛いキレイなデザインのランドセルを厳選しました。
ランドセルを玄関に放り投げてすぐ遊びにいったり、ちょっと乱暴に扱ったりすることが多い男の子には、「デザイン、カラー」の他に「丈夫さ」「背負いやすさなどの性能」を重視してオススメランドセルをランキングしています。
スポンサーリンク

百貨店のランドセル

高島屋のランドセル 2019
■取扱ブランド■プライベートレーベル、メゾピアノ、シンシアローリー、ベベ、プーマ、アディダス、アンブロ、ミズノ、オリーブレオリーブ、オロビアンコ、エディ キッズ レーベル、キューポット、クレードスコープ、コンバース、シャーリーテンプル、ジェニィ、スター・ウォーズ、地球NASA、ハッカキッズ、バービー、ブルークロス、ポンポネット、ミキハウス、高島屋オリジナル
■取扱ブランド■プライベートレーベル、プーマ、アディダス、ふわりぃ、セイバン天使のはね、フィットちゃん、エリークラッセ、エドウィン、オリーブデオリーブ、ヨーカドーfinefit、サーティーワン
2019 小田急のランドセル
■取扱ブランド■バービー、シャーリーテンプル、メゾピアノ、ベベ、ハッカキッズ、村瀬鞄行、鞄工房山本、コクホー、セイバン、マグちゃんロイヤル、オロビアンコ、池田地球、アディダス、ミズノ、Lee、セイバン、プーマ、小田急プラス
2019 大丸・松坂のランドセル
■取扱ブランド■アディダス、アンブロ、オリーブ デ オリーブ、オロビアンコ、シャーリーテンプル、ティンカーベル、ハッカキッズ、ピンキーガールズ、プーマ、ベベ、村瀬鞄行、メゾピアノ、Lee

ランドセル選び 失敗しないために

ランドセルは6年間使い続けるものなので失敗したくないし、かわいいわが子にいいものを使わせたい。ここではランドセル選びを失敗しないためのコツを掲載しています。
個性的で可愛く人気も高くなっている半かぶせのランドセル。半かぶせのランドセルってどうなの?メリット、デメリットを紹介します。
6年間保証にも「故意による傷は有償」、送料も「無償の場合のみ送料無料」など メーカーによって全然違います。性能や価格が同じ場合「補償」の差を見てみましょう。

TOPICS

ランドセルの大きさは本体の大きさだけではなく、サイドにある中マチの大きさや機能のチェック!のびるタイプの中マチの登場で最大8㎝にまで広がります!現在、イオンのランドセル、ふわりぃ、池田屋かばんのランドセルについているものがあります。
ランドセルの中身は高学年になると約4㎏、ランドセルの重さを入れると約5kg超にもなってしまいます。その他、習字セットや鍵盤ハーモニカを持つとさらに重くなってしまいます。その重さに耐えきれなく腰痛になってしまう小学生が増えています。正しい背負い方、姿勢が大切で
6年間使ったランドセル。そのままとっておく…のではなくて、リメイクをしてこれからも使っていきましょう!キーホルダー、財布、ミニランドセル、パスケース、キーケース、名刺入れ、バッグ、ペンケース、手帳、印鑑ケース、通帳ケースなど、お世話になった方々にプレゼントも喜ばれます。

タブレット通信講座

スポンサーリンク